Book Creatorを上手に使うヒントいろいろ

Book Creatorを上手に使うヒントいろいろ #ほぼ週刊ググレカス
Book Creatorを上手に使うヒントいろいろ

健忘家の皆さん、きょうもラクダに揺られながら電子ブックをめくっていますか?🐪

今回は、Book Creatorのサイト内からすぐ利用できるのに、あまり利用されていなさそうな機能や情報源をご紹介します!

テンプレートを使おう

とにかく、楽をしていい結果を出したいなー、と思いませんか?いいネタご用意してますぜ、旦那。ゼロから車輪の再発明をする必要はないし、先人が蓄積した叡智を享受しましょう。さあ、DISCOVERを開くのです。

学年別でも、教科別でも、すぐ使えるテンプレートを探すことができますよ!

Facebookのコミュニティに参加しよう

Book Creator TeachersというFacebookグループでは、世界中の先生たちと情報交換ができます。

無料ウェビナー!

Book Creator社が主催の無料のウェビナーは毎週のように開催されています。参加すれば、レベル1認定コースを教えてくれるティーチャー・サクセス・マネージャーのJon Smithさんに直接、質問できますよ!

録画がアーカイブされているので、それを見るだけでも有益です。例えば以下のビデオは、ちょうど本稿執筆時点で欧米の年度末に当たるので、イヤーブックを作ろう!という季節感のある活動のアイデアが紹介されています。

Fun Activities to Celebrate the End of the School Year

Book Creatorのブログをチェックしよう

上記のウェビナーと連動していて、ウェビナーで紹介されたテンプレートの紹介ブログだけ読んでもわかるようになっています。例えばこれが上記のウェビナーに対応するブログ記事です。

全14回の無料コース(英語)を受講してスキルアップする

Teacher Dashboard内のメニューの右端、「CERTIFICATION」をクリックしましょう!トロフィーのアイコンのところ。

ここから、ビデオレッスンとクイズから成る、無料のオンラインコースが受けられます!内容もよくまとまっていて、リラックスした雰囲気でBook Creatorの基本的な機能を網羅的に学ぶことができます。ひとつひとつのビデオが適度な長さで、集中力が切れません。このコースを修了すれば、Book Creator初心者を卒業できたと言って良さそうです。

おまけ:でも英語が苦手?他の日本語教師とつながりたい?

Book Creatorは英語の情報が中心なので、英語に苦手意識がある人には手が出にくいかも知れません。英語で書かれたテンプレートじゃなくて、日本語の授業での活用例が知りたい、なんて思いますね。でも大丈夫!奥の手をご紹介します。

そんなときは①:Edujapa!のEdtech体験会!

ちょっと通販みたいな流れですが。お任せください!💪笑

読者の皆様の中には、教師のためのEdTech体験会 第2回:Book Creatorにご参加くださった方も多いのでは。どうでしたか?英語が苦手な方でツールの使い方がよく分からない人や、世界中の日本語教師と情報交換したい人には特におすすめです。

オンライン授業になったけど、ICTツールの使い方がイマイチ…という先生方、体験会を通して、一緒に少しずつICTに強くなっていきませんか。教師のためのEduTech体験会は、教育に使えるオンラインツールを試してみるというワークショップです。

2ヶ月に1回開催されますので、ぜひご参加ください。

https://edujapa.peatix.com/

参加できなかった方は、次回のお知らせを逃さないように、こちらからEdTech体験会をフォローしておくことができます。また、体験会の録画を購入することもできますよ。

そんな時は②:#Zoomでハナキン!

#Zoomでハナキン!というオンラインイベントが毎週開催されています。「ハナキン」には1年ほど参加していますが、おそらく日本語教育界隈では最高のITリテラシーを持った現役の日本語教師のみなさんが、惜しげもなくアイデアを共有してくれる素晴らしいコミュニティです。参加無料です。

どんなことをしているかという紹介記事を以前書いたので、ご興味ある方はこちらをどうぞ。これ全部、一晩で行われたことのメモですからね!

毎週金曜の夜に開催ですが、実は翌日になってもZoomミーティングは終了せず、ずっと開いているという噂?があります。日時を1日間違えて参加してきた人がちゃんと出迎えてもらえたとかなんとか…

つまり「時差や用事があって参加できない」ということは、ほとんどありませんぜ。あなたの気の持ちよう次第です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました