Googleスライドで縦書き表示・ふりがな表示する方法

#ほぼ週刊ググレカス
このブログ記事は以下のサポーターの皆様にご支援を頂いて書かれています:
Amiさん、Cocoさん、ゴンタ=ミチさん、ナゾの冒険家さん、禰豆子さん、ヒロパンマンさん、ミニヤンさん、わおんさん、ありがとうございます!🎉

教師の皆さん!日本語や国語を教える時に、Googleスライドで縦書き表示ができたらいいのになぁ、と思ったことはありませんか?できますよー。今回は、縦書き表示できる2つの方法をご紹介します。

方法1:Googleスライド用のアドオンを使う

無料体験版のアドオンを使った、お手軽ですが制限のある方法です。

インストールする

ゼッタリンクス社が公開しているアドオンを使ってみましょう。
こどもスイート たて書きできる版 – Google Workspace Marketplace

使ってみる

かんたんな使い方:

  • アドオンを起動する
  • 40文字程度の短い文章をテキストボックスに入力する
  • 該当のテキストボックスを選択中に「たて書き(ルビ付き)にする」ボタンをクリック
  • 配置や大きさを調整する
  • 「よこ書きにもどす」でテキストボックスに戻して、文章を編集する

こちらで詳しい使い方が見られます。

試用版なので制限が多い

元のテキストボックスに戻せるのは便利ですね。ただ、このアドオンの(あんまり嬉しくない)大きな特徴は、縦書き変換後は図形になるという点です。実際に使ってみた感想は以下のとおりです。

  • 大きさの調整ぐらいしかできなくなる
  • 色情報が失われる(横書きに戻すとリセットされてしまう)
  • フォント情報は反映されない
  • 縦書き表示中は図形なので、テキスト選択ができない
  • ずっと広告が出ていて微妙
  • 試用版なので制限がある(ふりがなも含めて40文字まで)

40文字までしか使えないので、せいぜい一段落の文章を縦書きにできる程度です。40文字ずつくりかえし縦書きの図形を並べていくことも可能ですが、字の大きさが揃えにくかったり、位置を合わせるのが手間だったりします。

方法2:らいけんのスライドを使う

上記のアドオンの使い勝手があまり好きではなかったので、筆者が別の方法を考えて、やってみました。

縦書きテキストの一部だけを選択して説明することもできる

任意のテキストボックスを選んで、縦書きに変換して表示するだけならば、HTML/CSS、HTMLテンプレート、javascript の知識があれば Google Apps Script を使って割と簡単にできますよ。

ふりがなの付与も、Google Apps Script 経由でYahoo!の「形態素解析API」を利用すれば可能です。(Yahoo!では「ふりがなAPI」も公開されていますが、V2は現状のGoogle Apps Scriptの仕様では利用することができません。ご注意ご注意!)

選択範囲のふりがな表示・縦書き・縦書き+ふりがな表示ができる

  • 任意のテキストボックスの文字列を選んで、別ウィンドウに縦書きを表示できます。
  • 文章の一部だけを選択して縦書きに表示することもできます。
  • 全部テキスト(HTML)なので、縦書き表示中に文字を選択できる
  • 好きなWebフォントが使える
  • その他の書式が変えられる(文字色、装飾等)

TO DO:ふりがな機能は開発中

この機能はHTMLを使っているので、技術的にふりがなを振ることは可能です。問題なのは、与えられた任意の文章に対して、自動でふりがなを生成する方の機能です。

HTMLなので、技術的にはふりがな対応が可能

Yahoo!の「ふりがなAPI」ではなく形態素解析用のAPIを使う必要があるので、ちょっと手間がかかりますが、もうすぐ試作版ができる予定です。その他にできたらいいなと思っている機能はこんな感じです。

  • ふりがな機能
  • ふりがなの修正(青空文庫形式へ変換)
  • 書式情報(色、フォント等)の引き継ぎ
  • Googleドキュメントにも対応

(2022.06.19追記)試作版ができました!以下からお試しください。感想やご要望をお待ちしてます!

縦書き表示機能付きGoogleスライドを使ってみる

こちらのリンクからどうぞ。コピーできます。

【ググカス公開版】縦書き・ふりがな付きGoogleスライド

初めて使う時は、セキュリティの設定が必要です。結構わかりにくい設定なので、パソコンが得意でない人には大変かもしれません。ビデオで説明しましたのでご覧ください。

らいけんを応援する!

筆者のらいけんと申します。もしこの記事を気に入って頂けたら、コーヒーなんかをおごってくださると本当に励みになります! >>らいけんにアマゾンギフト券で投げ銭する(受取人Eメールは laiken.blademan+ggrks@gmail.com です)

らいけんの欲しい物リストをアマゾンで見る

Patreonという仕組みで寄付をすると、らいけんの活動をあなたが直接、応援することができます🎉🎉🎉 あなたのご支援によって、らいけんがもっとスキルアップして新たな知見をブログで還元できるようになります。ありがとうございます!

🔔 ブログ新着記事のお知らせを受け取る

スパムは送りません!
プライバシーポリシー

#ほぼ週刊ググレカスEdTech
Sponsored link
laikenをフォローする
ほぼ週刊ググレカス

コメント

Copied title and URL