Google Slides

Sponsored link
#ほぼ週刊ググレカス

授業ですぐ使える!CanvaとPear Deckがコラボした「かわいい&インタラクティブ」なスライドテンプレート

CanvaがPear Deckと提携しているのをご存知ですか?GoogleスライドとPowerPointですぐに使えるかわいいスライド用テンプレートがCanvaに用意されていますよ。美しいデザインとともに、リアルタイムで形成的評価&インタラクティブな授業設計をしましょう!
#ほぼ週刊ググレカス

仕事が速くなる!Google Docs/Sheets/Slidesのキーボードショートカット①:超初級編

お仕事中の皆さん!その仕事、もっと早く終わります!今回は日々の仕事全般を高速化してくれる強い味方、キーボードショートカットの中でも特に汎用性が高く便利なものをご紹介します。
#ほぼ週刊ググレカス

【保存版】2021年に最も読まれた記事TOP20!

「怒涛のオンライン化」一色だった2020年に比べれば、翌2021年はすこし落ち着いた感じがしますが、教育の現場ではハイブリッド授業とか言い出す始末で、先生方は様々な辛苦困難があったことでしょう。本当にお疲れ様でした。 この2年間で「自分でググれる人」とそうでない人の差がこれまで以上に顕著になりましたね。インターネットの一般化が1995年のWindows95発売から加速したとするならば、あれから26年です。この四半世紀の間に何も努力してこなかった人々は、完全に時代から取り残されてしまったのかもしれません。この分断の溝は深く広いものですが、今からでも何とかしようと思っている人がこれを読んでいることに期待して、今年1年間で最も多く読まれた、上位20件の記事をまとめました。
#ほぼ週刊ググレカス

かんたん!ライトニングトーク Googleフォームで集めた話題をスライドに自動変換する

ライトニングトーク(以下LT)をご存知ですか?沢山の人の知恵に短時間で触れられるので、授業やワークショップでやると非常に楽しい活動です。今回はオンラインでもっと簡単にLTができないものかと、世界中から日本語教師が集まるオンラインのイベント「#Zoomでハナキン!」の場をお借りして実験してみましたので、そのご報告です。
#ほぼ週刊ググレカス

【まとめ】Pear Deck vs Nearpod:どっちがいいの?

授業をインタラクティブにして教師を助けてくれるWebアプリがたくさんありますね。その中でもよく比較されることの多いのがこの2つ、Pear DeckとNearpodです。一長一短なので、結局どっちがいいの?と思っている方は多いでしょう。日本語で要点をまとめました!どうぞご活用下さい。
#ほぼ週刊ググレカス

「せっかく書いた長文が消えちゃった!」を解決:フォーム入力を自動保存、回復できるChrome拡張機能

フォーム内容が消えてしまうことは多々あります。最近ノルディック方面の先生から聞いた話では、某LMSでは、ちょっと作業して、別のタブを見てから帰ってきたらもう作業内容が消えているそうです。すでに人類は、機械から意地悪される時代を迎えているの...
#ほぼ週刊ググレカス

カラーユニバーサルデザインに便利なChrome拡張機能で、スライドを色覚バリアフリーにする

カラーユニバーサルデザインに便利なChrome拡張機能で、スライドを色覚バリアフリーにする:自分のスライドが色弱(色盲)の人からどう見えるか、考えたことはありますか?あなたが強調しているつもりの赤い字は、ぜんぜん目立っていないかもしれません!
#ほぼ週刊ググレカス

【かんたん】Googleスライドのサムネイル表示/非表示を切り替える!【拡張機能不要】

このブックマークレットが前回の拡張機能よりも優れているのは、いちいちフルスクリーンモードが発動しないことです。これによって、ブラウザのフルスクリーンのON/OFFと、サムネイルの表示/非表示の組み合わせを、好きなように切り替えられるようになります。
#ほぼ週刊ググレカス

Googleスライドを「フルスクリーン+サムネイル無し+編集モード」で使う

Googleスライドを編集モードのまま、フルスクリーンで、でも横のサムネイルは非表示にして見せたいと思ったことはありませんか?スライドを白板代わりに使っている先生は、特にそう思うのではないでしょうか。
#ほぼ週刊ググレカス

🍐Pear DeckにGoogle DriveのPDFを埋め込む!〜洋梨の小技〜

はいどうもー!洋梨埋め込み職人ですよ。 きょうは、簡単にできそうでできない、Googleドライブ内のPDFファイルを🍐Pear Deckに埋め込む方法をご紹介しますよ。それでは前置きなしで、さっそく手順です!
Sponsored link
laikenをフォローする
Copied title and URL