業務効率化

Sponsored link
#ほぼ週刊ググレカス

Chrome拡張機能を3年間使い倒してベスト10を選びました🏆

\Chrome拡張機能ベスト10🏆/ 息をするように拡張機能を試す人、らいけんが実際に3年以上使って生き残った強力かつ使いやすいChrome拡張機能を紹介します。ぜんぶ無料です!本稿では追加で、さらに5つ紹介しています。
#ほぼ週刊ググレカス

Google Classroomで採点時のコメント欄を広くする

Google Classroomで提出物の管理をしている皆さん、コメント欄の幅が狭すぎると思いませんか?今回はイライラを解消すべく、簡単なブックマークレットを書いてみましたのでご紹介します。
#ほぼ週刊ググレカス

ChatGPTで授業準備、採点は新しいステージへ!AIを活用した教師の業務革新

教員として、授業の準備や採点はとても大変な作業です。そこで今回は、ChatGPTを活用した授業準備や採点の効率化について紹介します。ChatGPTは、人工知能を搭載したチャットボットです。このツールを使うことで、授業準備や採点をスムーズかつ効率的に行うことができます。今回の記事では、実際にChatGPTを使った授業準備や採点の方法をご紹介します。是非、ご活用ください。
#ほぼ週刊ググレカス

仕事も家事も「プロジェクト管理」する方法と、そのための強力なツール①

私達は日々、何のために情報を集めるのでしょうか。それは何かをアウトプットするためです。多くの場合、人は新しい情報をきれいに整理されたフォルダに放り込むだけで満足してしまいます。これはアウトプット指向ではありません。言わば「インプットのためのインプット」になってしまい、巨大な情報の貯蔵庫の他には何も生み出しません。貴方がしたいのは、そんなことでしたっけ?*1 筆者もまさにブックマークやTwitterのLikeを死蔵しがちなので、膨大な「後で見る」リストをどのように整理すべきかについては、半ば解決を諦めていました。今回から数回に渡って、Tiago Forteの提唱するPARAという分類法の力を借りて、この問題に挑戦しようと思います。
#ほぼ週刊ググレカス

YouTube動画を10倍速で見て理解する方法

忙しい人のための、YouTubeを高速で見る方法です!ただ高速再生すれば良いというわけではありません。見る側の準備も必要です。長い動画だから後回しにしたけど結局見ていないや、なんていうことがありませんか?この方法でシンポジウムや基調講演の動画をどんどんこなしていきましょう!
#ほぼ週刊ググレカス

無料タイピングゲームの決定版で我流タイプを卒業する!

タッチタイピングはもっとも基礎的で、その先の情報技術への入口となるスキルですが、随分と過小評価されているように思います。そんな、タイピングを始めとする基礎的なスキルに時間的な投資をしてこなかった人々に朗報です。今はネット上でタイピングの練習ができる無料リソースがたくさんありますよ。今回は、伝説のタイピングゲームの作者による、素晴らしい新作ゲームをご紹介します!
#ほぼ週刊ググレカス

テキスト入力を超高速化する!定型文呼び出しアプリ(らくらく採点・添削②)

教師の皆さん、採点や添削中に同じコメントを何度も何度も書いたことはありませんか?その作業、もっと楽になります!よく使うコメントは、定型文として登録しておけば何度でも呼び出せますよ。今回は「定型文呼び出し」に使える機能やアプリをご紹介します!
#ほぼ週刊ググレカス

らくらく採点・添削!① コピペ履歴を管理するアプリ

「さっきコピーして貼り付けたのに、消えちゃったからまたコピーしなくちゃ…」みたいな、面倒な状況に陥ったことはありませんか?「クリップボード履歴管理」アプリを使えば、そんなストレスも無く、もっと楽に仕事ができるんですよ!忍耐強く同じ作業を繰り返す必要なんてないんです。そう、コンピュータは楽をするためにあるのです。
#ほぼ週刊ググレカス

プレゼンで使えるCanva新機能!2021-2022新機能・便利機能まとめ

プロ顔負けのデザインが簡単に作成できるCanva。続々とリリースされる最近の新機能をまとめました。今回は主にCanvaのプレゼンテーションで使える、2021〜2022年に実装された新機能・便利な機能をまとめてご紹介します!
#ほぼ週刊ググレカス

授業ですぐ使える!CanvaとPear Deckがコラボした「かわいい&インタラクティブ」なスライドテンプレート

CanvaがPear Deckと提携しているのをご存知ですか?GoogleスライドとPowerPointですぐに使えるかわいいスライド用テンプレートがCanvaに用意されていますよ。美しいデザインとともに、リアルタイムで形成的評価&インタラクティブな授業設計をしましょう!
Sponsored link
laikenをフォローする
Copied title and URL